50代ダイエットサプリやアントシアニンを使用|カラダリズム

手のひらに乗るサプリ

目に良い成分

アントシアニンの事をもっと知ろう

サプリメント

アントシアニンはブルーベリーやカシスなどに含まれている色素であり、目に良いと言われている成分です。この成分が注目されるようになった事については、ブルーベリーの研究がきっかけとなっています。 ブルーベリーを食べている人が目に良いという話が広まり、それが本当であるのかどうかを1960年代に研究し始めました。その結果、ブルーベリーの中に含まれているアントシアニンが、目の網膜にあるロドプシンの再合成を手助けする働きがある事が分かったのです。 それから日本でもブルーベリーの栽培面積が拡大していき、1990年代にアメリカでサプリメント市場が活発になってくると、それに合わせて日本でもサプリメントが注目されるようになっていき、その一つとしてアントシアニンも普及していきました。

目の疲れを改善してくれる

ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、抗酸化作用がある事でも知られていますが、最も特徴的なのは目の疲れを改善する効果です。 目の網膜にはロドプシンという物質があるのですが、この物質は光を受けるとビタミンに分解されると同時に電気信号を脳へ送ります。電気信号が送られる事によって脳が物を認識します。分解したロドプシンはその後に再合成されるのですが、目を酷使していると再合成が遅れてしまいます。そこでアントシアニンを摂取する事によってロドプシンの再合成が促進され、これが目に良いと言われています。 最近ではテレビに加え、パソコンやスマホなどのような目に負担をかける道具が使われるようになり、目の疲れに悩まされる人が増えたので、アントシアニンをサプリメントで摂取する人も多いです。

Copyright ©2015 50代ダイエットサプリやアントシアニンを使用|カラダリズム All Rights Reserved.

This template downloaded from: Free Css Templates